*

神奈川・港北間税会について

【会長挨拶】
間税会とは、消費税を中心とした間接税納税者と、当会の活動に賛同する方々で組織する団体で、円滑な税務運営に協力している団体のことです。

特に、これからますます重要になって参ります消費税が、国民の皆様に理解され、安定した税制として定着することを念願して、国民的立場に立った社会貢献活動に取り組んでいます。

中でも、消費税がより合理的な税制となるよう調査・研究し、その成果を踏まえて税制当局に改善意見を具申していますが、その意見は税制改正の際に、採りいれられてきています。

つきましては、間税会の活動の趣旨をご理解下さり、間税会にご加入いただき、間税会活動へのご支援を賜りますようお願い申し上げます。

全国間税会総連合会 会長 大谷 信義(松竹株式会社  会長)
神奈川・港北間税会  会長 小山 正武(株式会社つま正 社長)

 

 

【間税会はこのような会です】

間税会の会員
消費税を中心とした間接税の納税者と間税会活動に賛同していただける方々で組織する会です。

間税会の組織
全国の税務署の管轄区域ごとに単位間税会があり、各県(又は地域ブロック)ごとに県連合会(地域連合会)が、また、各国税局の管轄区域ごとに局連合会が組織され、そして12の局連合会が集まって全国間税会総連合会(略称「全間連」)を構成しています。
このように間税会は、全国組織の団体で、全国連携の下に活動しています。

 間税会の目的
次の事を目的としています。
税務知識の習得と普及

  •  あるべき税制の調査・研究と改善意見の具申
  • 円滑な税務運営への協力
  • 会員企業の発展

 

間税会の活動
次のような活動をしています。

  • 消費税などの税法研修会の開催
  • 消費税などの啓発・ピーアール
    この活動の一環として、「世界の消費税」図柄刷り込みのクリアーファイルを作成・配布しています。
  • 税の標語の募集と優秀作品の顕彰
  • 消費税完納運動の推進
  • 消費税などの税制をより合理的なものとするための調査・研究
    この活動の一環として、海外税制調査を行っています。
  • 税制・税務執行についての提言
    税制・税務執行についての会員のアンケート調査や海外税制調査結果などを全間連で集約して提言書をまとめ、毎年、財務省・国税庁・税制調査会などの税制当局に提言しています。
  • 定期的に発行する会報などを通じて、会員にとって有益な財務や経営に関する各種の情報の提供
  • 会員相互の連帯と協調を図るための交流会・親睦会や講演会の開催
  •  国税当局との意思の疎通を図るための意見交換会や懇親会などの開催

 

間税会 会費規定
2014年4月1日より会費規定が変更になりました。

神奈川間税会会費規定
区分 会費年額
1 新入会員(初年度) 3,000円
2 個人経営者 6,000円
3 各種団体 6,000円
4 各会社1営業所 6,000円

 

 ご入会は下記間税会へ
神奈川間税会 (神奈川税務署管内) *2014年6月に事務所移転しました。
〒221-0054
横浜市神奈川区山内町1-1 横浜中央卸売市場水産棟4階417 長峯水産(株)内
TEL(045)594-7400 FAX(045)594-9292


公開日:
最終更新日:2017/06/20

PAGE TOP ↑